スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツトピックス05

トピックス05

安全・安心でなければ、
おいしくも楽しくもありません。

お菓子を美しく、おいしくつくることは大切ですが、安全・安心であることは大前提だと、私たちは考えます。安全にお菓子をつくるための努力の結集が、私たちの工場です。ゴミや虫が入ってこないように出入り口が全て二重扉なのは当たり前。HACCP・FSSC22000に準ずる品質基準をベースに、厳格な品質基準を設けています。例えば、洋生菓子の衛生規範での出荷基準としては、1グラムあたりの生菌数が10万個以下と定められていますが、当社ではその1/10の1万個以下で出荷基準を定めています。
使用する原材料の産地にもこだわります。より質の良い原材料を使用し、時にはコストが高くても殺菌された質の良いものを使用します。また、着色料が必要な場合は天然着色料を選ぶなど、使用する原材料の細部にわた

って気を配ります。このような厳格な基準でつくられた商品は、機械と人の眼で幾重にもチェックされてはじめて店頭に並ぶのです。

安全・安心に関する意識は衛生面だけではありません。以前、放射線の影響を心配する声がお客様から寄せられたときには、自社工場はもちろん、製造委託工場を含めた全工場に放射性物質を除去できる浄水器を導入しました。費用が掛かっても、即日での実施です。お菓子は小さなこどもからお年寄りまで、全ての人に食べてもらうもの。誰にとってもちゃんと安全で安心できるものだけが、私たち自慢の商品として出荷できるものになるのです。

製造・品質保証

一覧に戻る

前へ

次へ

前へ

次へ

一覧に戻る

Page TopPage Top