社員紹介

M.S

販売
大丸東京店
[2016年 新卒入社]

社員紹介トップ

お客様の様々な想いを
お菓子の提案でかなえていく。

自分がしてもらって嬉しかった接客を、今度は自分の仕事として。

銀のぶどうや、ねんりん家。幼い頃から百貨店に入っているお菓子のお店が大好きで、よく足を運んでいました。中でも「ここの店員さんはいつも丁寧にお菓子をおすすめしてくれる」という印象を抱いていたのが鎌倉五郎というグレープストーンのお菓子ブランド。一人ひとりへ真摯に対応してくれる雰囲気が私はとても好きでした。鎌倉五郎への興味をきっかけに、お店のことを調べてみると、私が好きだったお菓子や、お気に入りのお店はあれもこれもグレープストーンのお店。最初はちょっと驚くとともに、次第に「自分がしてもらったように、私もあんなふうに誰かに喜んでもらえる仕事ができたらな」という気持ちに変わっていきました。しかし念願の入社を果たしたものの、待っていたのは想像以上の販売という仕事の難しさです。ご要望に応えるような商品を提案できずに、お客様を残念な気持ちにさせてしまったこと。品出しや配送手配などの事務作業に追われて、肝心のお客様へのご対応が丁寧にできなかったこと。入社前に考えていた理想の接客を行うには、まだまだ自分のスキルが足りていないのだと、落胆してしまうことも多いのが現状です。上手くお客様と心を通わせ、笑顔でお菓子を手にしていただけるよう、努力を重ねていかなければなりません。

社員紹介

社員紹介社員紹介

お客様の望みそれぞれに応えられるお菓子のオススメを。

私の働くねんりん家大丸東京店は、ターミナル駅である東京駅に併設された店舗で、オフィス街の真ん中にあります。取引先への贈り物を探す会社員の方もいれば、旅行のお土産を求める方、仕事帰りに自分へのご褒美を買いたい方。多くの人が訪れる場所であり、私たちのお菓子はそのときどき、人によって、様々な意味を持つものになり得るのだということを感じます。だからこそ、目の前のお菓子がどんなものなのか、なぜオススメなのか、その人の求めるものに合わせてきちんと伝えていく必要がある。たとえば、ギフトを探す人には熨斗をかけられることが重要だったり、帰り道にお菓子を買う人にとっては少量から買えることが重要だったり。ほんの小さなことですが、その情報があるかないかで、お客様が「いいな」と思うかどうかは全く変わってくるため、私たちの接客は一言ずつが大きな意味を持つのだと思います。私の接客次第で、お客様がどんなお菓子と出会って、どんな喜びを得られるかは変わってくる。お客様ごとの想いにお菓子で応え、みなさんがお菓子を食べる幸せな瞬間をつくっていくことが、私の今の大きなやりがいです。

販売の仕事内容

笑顔で店舗に立ち、お客様のご要望に合った提案、サービスをしていく仕事。単なるレジ係ではなく、サービス精神とコミュニケーション力を持ってお客様と接していく。また、接客だけでなく、バックヤードでの品出し、配送手配など、お客様から見えない店舗づくりの部分も大切な仕事となる。最初は一つひとつの仕事を学びつつ、次第に売上目標を意識したり、アルバイト・パートの方への指導をしたりと、自らの仕事の範囲を広げていく。

社員紹介

キャリアステップ

  • 学生時代
    • 醸造科学を専攻し、お酒や食品に関する発酵について学ぶ。
  • 2015年
    • 新卒として入社。
      ねんりん家大丸東京店に販売職として配属。接客や呼び込み、配送手配などの自分自身の業務を覚えるとともに、アルバイト・パートの方への指導も行い、日々成長中。
Page TopPage Top