社員紹介

T.I

販売
東京ソラマチ店
チーフ
[2012年 新卒入社]

社員紹介トップ

お菓子を買って帰ることは、
思い出を持って帰ること。

自分がお客様として得た体験を、今度はまた誰かの笑顔のために。

グレープストーンには「お客様の笑顔が見えますか」という合言葉があります。私はこの言葉がきっかけでこの会社に入社を決めました。最初にこの会社のことを知ったのは、銀のぶどう。東京に住む私のところへ、地元から遊びに来た父がいつも立ち寄る、大好きなお店でした。「こんなに素敵なお菓子は地元にないからお土産にすると喜ばれるんだ」「ショーケースを見ているだけでも楽しい」。そんな父の姿をいつも見ていたので、グレープストーンの「お客様の顔が見えますか」という合言葉を知ったとき、とても納得がいったんです。うちの父のように、満面の笑みで喜んでくれるお客様の表情を毎日見ていたい。就職を決めたときも、実際に働いている今も、その想いはずっと変わりません。本当に喜んでもらうために、私たちがするべき接客はお客様一人ひとりに合わせて変わります。とくにソラマチ店は、それが顕著。百貨店の中などに入っているような店舗に比べて、近隣に住む人から修学旅行生、外国人観光客など、お客様の層が非常に様々であるためです。店頭での呼び込みひとつ、お見送りの際のお声がけひとつ、全く変わってくる。全てのお客様に喜んでもらうことはとても難しいことではありますが、少しも気を抜くことなくお客様一人ひとりの笑顔を考えてこそ、私のやりたかった接客が実現できるのだと考えています。

社員紹介

社員紹介社員紹介

楽しかった体験を、またお菓子を食べながら。

“東京土産”の、東京ばな奈。私たちの扱う商品がお土産として有名なお菓子だからこそ、店舗スタッフのみんなに、意識してほしいと伝え続けていることがあります。それは、「私たちはお客様の思い出に携わっているのだ」ということ。ソラマチには、色んな場所から多くの人がやってきます。遠方から東京観光を楽しみにしていた人、初めて東京スカイツリーを見に来た人、記念日にデートをしている人。お土産を買って帰るということは、そのような体験をカタチに残す方法のひとつなのではないでしょうか。楽しかった体験を、お土産とともにおうちまで。そしてまたお菓子を食べながら、「あの場所が面白かったよね」「このお店はまた行きたいよね」と思い出を語り合って、また楽しい体験ができる。そんな素敵な思い出づくりの一端を、私たちは担っているのです。ただ商品を売るだけなのではなく、「どうぞ、まだまだ楽しんで」という気持ちでお客様を送り出す。そんな、ちょっと心に残るお店であり続けたいです。

販売(店舗責任者)の仕事内容

店舗の売上計画や運営・管理業務など店舗のマネジメントを行いながら、自らも店頭に立ち、販売を行う。マネジメント業務の中でも、スタッフの教育・指導は大きな役割を占め、いつ・どんなときでも誰が対応しても、全てのお客様にご満足いただける店舗をつくりあげる。

社員紹介

キャリアステップ

  • 学生時代
    • 美術大学で美術史を専攻。元々銀のぶどうを知っていたことからグレープストーンへ興味を持つ。
  • 2012年
    • 新卒として入社。
      ソラマチ店に販売職として配属。最初は販売が上手くできず悩んだ時期もあったが、呼び込みを徹底的に練習し、強みを見つけたところでブレイクスルー。
  • 2013年
    • チーフ職に。
      現在は、ソラマチの複数店舗のマネジメントを勉強中。
Page TopPage Top