社員紹介

Y.I

企画開発本部
パッケージ
パッケージデザイナー
[2019年 新卒入社]

社員紹介トップ

デザインの先に
お客様が見えるやりがい。

自らのアイディアが活きたデザイン

食べ物の中でも特にお菓子が好きで、お菓子の会社のパッケージデザイナーになりたいと考えていました。その中で大切にしていたことは、そのお菓子がどの様に作られて、どの様に店頭に並ぶのか、どんなお客様に手に取っていただけるのか、その全てを知れること。お客様の顔が見えることは、私にとってモチベーションに繋がる重要なポイントでした。また、自社のデザイナーだからこそ、自らアイディアを発案し、受け入れられる。グレープストーンは、その自由度も高いところが魅力でした。入社3年目の秋からは和菓子ブランド「鎌倉五郎」の専属デザイナーに。「鎌倉五郎」は老舗ブランドですが、パッケージの力で若い方々にも届けられるようにと抜擢されました。新しいデザイン案を求められていることにやりがいを感じ、ワクワクしています。先日は鎌倉の店舗まで足を運び、周りにどういうお店があるのか、どんなお店に人が行列をつくっているのかを視察。商品開発は企画開発担当と二人三脚で進めていきますが、リサーチはデザイナーも独自に行います。意見交換やすり合わせをしたりなど、世界観を創り上げていく作業がとても楽しいですね。

社員紹介

社員紹介社員紹介

デザイナーとしての成長を実感できる裁量の大きさ

担当ブランドの新商品や季節商品のパッケージをデザインすることがメインとなりますが、その他にも幅広い媒体のデザインを手掛けています。例えば、雑誌の広告。某ドラマの舞台が鎌倉であったこともあり、雑誌に「鎌倉五郎」の宣伝ページを掲載することに。会社としての新しい取り組みに関われることは、とても貴重な経験でした。多くの媒体を経験することで、デザイナーとして成長していることを実感しています。特にやりがいを感じる瞬間は、一生懸命デザインした商品が店頭に並んだ時。当社のお菓子はお土産として全国に運ばれるので、友人から「これってあなたの会社だよね?デザインしたの?」と、不意に連絡が来ることもあり、お客様や身近な人から反響があると率直に嬉しくなりますね。

パッケージデザインの仕事内容

包装紙や内箱、紙袋、パンフレット、しおりなどお菓子のパッケージ全体をデザインする仕事。ブランドの世界観つくるうえで、重要な役割を担っている。大切なことはお客様目線でデザインすること。思わず誰もが手に取りたくなるような、そんなデザインを心掛けている。

社員紹介

キャリアステップ

  • 学生時代
    • 美術大学にてデザインを専攻。
      パッケージデザイン、WEBデザイン、広告等の課題制作に取り組む。
  • 2019年
    • 新卒として入社。
      販売・製造で経験を積んだ後、デザイン部門へ配属。
  • 2020年
    • 『「銀座のチーズケーキ」です。』のパッケージ全体を手掛ける。
  • 2022年
    • 「鎌倉五郎」の専属デザイナーに。
      お客様目線のデザインを意識して、デザイナーとしての幅を広げている。
Page TopPage Top